メールの到達率を改善するコンサルティングサービスのお知らせです。

昨今、迷惑メールフィルタの性能はどんどん上がり、シビアになってきています。

そのおかげで、真っ当なビジネスや商品を販売している会社のメールも、知らず識らずのうちに…

「迷惑メールフォルダ」

に入ってしまうケースが多々見受けられます。

ですから、私たち売り手側もしっかりと知恵を身につけ、迷惑メールフォルダ行きを回避し、読者にメールを届けていく努力が必要な時代になってきています。

迷惑メールフォルダ行きを回避するポイント

例えば、気をつけるべき点は以下の点です。

  1. 適切な配信システム業者選び
  2. 配信内容
  3. 送信元メールアドレス
  4. 送信元認証設定
  5. 差出人名
  6. 配信間隔・時間
  7. 法律(特定電子メール法)

など。

注意を払わなければ知らず識らずのうちに迷惑メールフォルダに入ってしまいます。

では、一体、何から手をつけたらいいのでしょうか?

どんな点を気にして配信すればいいのでしょうか?

そこで、「メール到達率アップコンサルティング」のご案内です。

メール到達率アップコンサルティングは、まず、あなたの会社のメルマガやステップメールの現状を独自の手法を使って分析します。

それから、全体的な迷惑メール判定基準等を解説し、改善ポイントをお伝えします。

メール到達率99.55%を実現

弊社関連サービス「ステップメールのアスメル」のケースですが、参考までにお伝えします。

結論から申しますと、共用サーバータイプのステップメール配信システムで99.55%まで上げることができました。

計測方法は、以下の通りです。

まず、読者数4516人のメールマガジンを対象としました。

こちらの内訳が、独自アドレスが全体の49.61%で、その他がフリーメールアドレスとプロバイダメールアドレスで59.31%でした(全体で100%)。

独自アドレスとは●●●@arciola.netなど、フリーメールアドレスとは●●●@gmai.comなどです。

今回、計測対象となるのは、独自アドレスを除いたフリーメールとプロバイダメールアドレスの59.31%になります。

理由は、独自アドレスはご自身でサーバー管理されているため、こちらでは到達したか否かを追うことができないためです。

尚、59.31%のさらに細かい内訳は下記の通りです。

これらのメールアドレスに対し、メール到達率向上メソッドを実践したところ、99.55%まで引き上げることに成功しました。

当然ながら個人差はありますが、おおよそ、このぐらいまでは潜在的に引き上げられる可能性があると想定していただければ幸いです。

以下、コンサルティングの詳細になります。

タイトル メール到達率アップ&改善コンサルティング
提供企業 アルシオラ株式会社
場所 対面orオンライン(対面の場合は東京都目黒区)
内容

集客施策の王道「メール」。 流行り廃りの激しいWebマーケティング業界において、今なお定番のマーケティングツールとしての地位を確固たるものとしています。 しかし、GmailやYahooメール等の主流メール受信サービスの「迷惑メールフィルタ」は年々、シビアになってきています。 そこで、ステップメールやメルマガの到達率をアップさせるコンサルティングを実施します。 結果として、到達率が上がり、集客・売上アップにつながります。

【サービスの流れ】
・無料個別相談(30分)※オンライン可
・メール到達率調査(約1週間)
・お見積もり
・ご契約+ご入金

・到達率改善のアドバイス

定員 月3名様まで
参加資格 事業を行っている方。法人個人問わず。
費用 ご状況を確認させて頂いた上でのお見積もりとなります。
まずは無料個別相談へお申し込みください。
お断り 【到達率改善を保証するものではありません】
スパム判定のルールは公開されておらず、ルール自体も常に変化しているため、お伝えする対策で、必ず改善するとは限りません。以上の点、予めご了承くださいませ。
申し込み 無料個別相談へはこちらのフォームよりお申し込み頂けます。

コンサルタント・プロフィール

アルシオラ(株)代表取締役 福本昇太郎

1983年神奈川県生まれ。大学卒業後、株式会社レジェンドプロデュースへ入社。

業界最大手のメルマガ配信システム「アスメル」の企画開発・運用に携わる。

1,574社のCS業務を担当する一方、Web制作、セミナーセールスの企画運営、広報・PR、 マーケティングなど幅広い業務を経験する。

2011年7月、同社代表取締役に就任。 顧客数1,574社から10,000社への取引拡大を実現する。

2016年5月に代表取締役を辞任し、集客代行事業を展開するアルシオラ株式会社へ転籍。同社代表取締役に就任する。

商品・サービスの本質的な価値を言葉の力で掘り起こすことを使命とし、集客・売上アップに悩む経営者を対象に「見込み客の獲得法」をテーマにした講演・セミナー活動を展開している。

◎主な実績

・自社開発のメールマーケティングツールにて、顧客数1,574社から10,000社への拡大を実現する。

・参加費6,480円の講演会を企画し、800人の参加者を無料で集めることに成功。

・新規集客を目的とした有料セミナーを企画。成約率1%が業界水準といわれる中、12倍以上の圧倒的な高成約率を記録。

・メールアドレス獲得用ページ(オプトインLP)のリニューアルを手がけ登録率25倍を実現。

 

お客様の声

レイアップ株式会社
代表 菅野 浩二様

「コンサル費用の数十倍以上の価値がありました」

顧客に対しメールでホームページへの誘導、販売を行っていましたが、2年前と比較して顧客数(読者数)に対するホームページへの誘導者数が17パーセント低下していました。

メールの到達率が低下している事が原因の一つと考えましたが、私はメール到達率改善のエキスパートではありません。

なので、この分野のエキスパートに依頼すべきと考えて検討した所、アルシオラの福本様にコンサルティングをお願いすることとしました。

結論から言いますと、施策を実行した翌日の正午までにコンサル料以上の利益が出ました。

福本様の到達率改善の施策を実行した所、それまで不達だった特定のドメインへメールが到達するようになり、(そのドメインの受注が立て続けに発生し、かつ、それまではそのドメインでの受注が激減していた為)瞬時にコンサル料は回収できました。

今後、そのドメインからの受注が増えるということを考えれば、この一点だけでもコンサル費用の数十倍以上の価値があったと判断できます。

(ちなみに、私には全く考えも及ばないアドバイスでした)

それは一部の成果に過ぎず、その他、様々な面からメールの到達率を向上させる施策をミーティングで直接指導頂き、今度、どのような対策を実行していけば良いかも明らかになりました。

トータルで実行していけばメールの到達率は上昇し、その分利益も増して行くものと確信します。

月並みな感想ですがもっと早くにコンサルを受けていれば、損失をさらに減らすことができたと感じています。

自分で「メールの到達率を上昇させる方法」を調べるのは骨が折れます。

その分野のエキスパートに相談することで、その時間、労力を大幅に減らせるものと改めて感じました。

ビデオ会議でミーティングを受けることができたのも地方在中の私には最適でした。

後回しにせず、今、このタイミングでコンサルを受けておいて良かったと思っています。

 

無料個別相談のお申し込みはこちらからどうぞ。